脱・厚塗り!素肌感つやメイクは簡単&時短で手に入れよう

      2017/11/13

 

 

あなたは、つやメイク

興味はありますか?

 

つやメイクとは、こちらの記事の本で紹介した

オイルで顔につやを出すメイクのことです。

 

でもこのメイク、確かにつやは出るんですが、

あんまり素肌感が出ないんですよね。

なので、ちょっとアレンジしてみました。

 

 

つやメイクとは?

 

つやメイクとは、舛岡 はなゑさんの

『開運つやメイクと魔法の習慣』という

本に載っているメイク方法です。

 

 

やり方は、まず顔にたっぷりオイルを塗り、

そのあとほんの少しのリキッドファンデを

顔全体に塗ります。

 

次に、明るい色のコンシーラーと暗い色の

コンシーラーをそれぞれ顔に置き、

スポンジで馴染ませます。

 

・・・とまぁこういう流れなんですが、

ちょっと抵抗ないですか?

リキッドファンデを塗ったあとに

コンシーラーを顔全体って・・・

肌の負担が

計り知れません(´Д`;)

 

それに、つやがあるとはいえ、

『メイクしてる感』が出てしまいます。

パーティーなどではこれで良いでしょうが、

普段メイクでは難しいんじゃないかと。

 

それに、男性は『メイクしてる感』について

ものすごく厳しいです。

メイク=ブスを隠している

思ってますからね^^;

 

つまり、男性に好意を持ってもらうためには

ナチュラルメイクはもちろん、

『素肌感』を出さないといけないのです!

 

 

素肌感×つやメイクのやり方

 

この『つやメイク』自体は

すごく良いと思いますが、肌の負担や

『メイクしてる感』が気になるところ。

なので、私なりにアレンジしてみました。

 

まず、スキンケアが終わったら、てのひらに

下地か日焼け止めを顔全体に塗ります。

両手でササッと広げてOKです。

 

次に使うのは『BBクリーム』です。

BBクリームをあずき大くらい出し、

顔に指でのせていきます。

 

あとは顔の中心から外側に向かって

放射状にスポンジで伸ばします。

ポイントは、外側に向かって薄くなるよう

なじませることです。

 

隠したい部分は、固めのコンシーラーを

ピンポイントで置き、その周りだけを

なじませましょう。

 

そして、ここが1番大事です!

それは、おしろいを使わないこと!

 

おしろいを使うと、どうしても

陶器肌に仕上げたくなっちゃいます。

でもそうすると、一気に『メイクしてる感』が

出てしまうんです。

せっかくのつやを消さないよう、おしろいは

はたかないようにしましょう。

 

アイブロウとアイシャドウはパウダーでOK。

アイシャドウはパール系がオススメです。

 

アイライナーとマスカラは

フィルムタイプを使うと

滲みにくくて良いですよ。

 

チークは練りチークを使いましょう。

このメイクになじむうえに、つやも出ます。

 

リップについてはまた後日書きますね^^

 

 

まとめ

 

肌に負担が少なく、素肌感が出て

しかも時短になる方法を考えてみました。

顔につやを出すと、それだけで

元気そうに見えるので好評ですよ。

 

普通のメイクよりお肌にやさしく、

メリットが多いです。

 

あなたもぜひ試してくださいね☆

 

 - 美容