理系男子=堅物ではない!潜入した理系飲み会はワンダーランドだった件

      2016/06/13

 

 

前回お伝えしたとおり、うちの主人は

物理学の専門家です。

 

なので、結婚式に来てくださった方々は

ほとんどが理系の教授でした。

しかも、業界では知らない人がいないほどの

大御所ばかり・・・!

 

そんな方々に囲まれること、なかなかないですよね。

今回は、理系教授の飲み会に潜入したことについて

書いていきたいと思います。

 

 

二次会を開いてくださった

 

潜入とか書いてますが、彼らのご厚意で

結婚式の二次会を開いてくださったということです。

しかも結婚式が終わってから、お店を

わざわざ探してくださったんです。

私達は帰り支度などを済ませてから

途中参加しました。

 

 

めっちゃ盛り上がってる

 

披露宴でみなさん飲まれていたこともあり、

二次会もすごい盛り上がり方でした(笑)

披露宴の時点でも盛り上がってて、

BGMとか全く聞こえなかったですからね(笑)

私達が到着すると、『主役が来たぞ~!』と

また盛り上がってくださいました^^

すぐに席を譲ってくださり、そのうえ

『こんなむさ苦しいとこにすいません』と

謙遜されていました。

もちろん全然むさ苦しくなかったです。

 

 

理系の話ばかりかと思いきや

 

理系と聞くと難しい話ばかりされると

思って身構えますよね。

でもそんな話はほとんど出ませんでした。

代わりに、お酒による凄まじい武勇伝を

たくさん聞けました(笑)

内容はヘビーなので自粛します★ 

そのお話の間中もずっと盛り上がり、

各所で一気飲みが開催されてました(笑)

どうやら、大学生の飲み会と同じノリらしいです。

私は専門学校卒(アパレル)なので、

大学生の飲み会に行ったことがないんですよ。

こんなに面白いなら大学に行ったら良かったかも(笑)

 

 

これがいつも通りだそう

 

主人曰く、『いつも学会の後の飲み会は

こんな感じ』だそうです。

私は全く呑めないので、普通の飲み会は

よく知らないのですが、楽しそうでうらやましいです。

みなさん大学を主席で卒業された方や、

テレビに出たことのある方など

雲の上の存在である方々ばかりです。

でもその事実を鼻にかけたりしない。

本当にすごい方は、自慢なんてしないんだと知りました。

気遣いが出来て、頭の回転が速くて、

面白いのに『僕らなんて変人ですよ~』と謙遜されてました。

もしかしたら、彼らの方が気づいてないのかもしれません。

自分達がこんなに素敵だということに。

 

こんな楽しい飲み会ならまた参加したいです。

飲めないですが充分楽しいです。

うちの主人がうらやましい。

楽しい二次会をありがとうございます^^

すごい方々とお話出来て光栄でした!

今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 

 

まとめ

 

理系男子は型物だとか、オタクなど

マイナスイメージを持たれがちです。

でも実際はそんなことないですし、

普通のサラリーマン以上に楽しい方ばかりです。

もしあなたが理系と聞いて身構えるならば、

考えを改めても良いと思いますよ!

出会いのチャンスも増えますしね^^

 

理系男子、良いですよ☆

 

 

 

 - 小町のこと