自分の『リアルとネットでギャップがありすぎる問題』について考えてみた

      2017/11/13

のぞく少女

 

ネットではズバズバ言うくせに、

リアルでは大人しい。

 

あ、はい、私のことです。

このブログを書いてる小町です。こんにちは。

 

今日は自分のギャップについて、

考えてみたいと思います。

 

 

 

ギャップがありすぎる

 

ギャップに気付いたのは、先日の

3月25日です。

その日は、こちらのセミナーに

参加していました。

たった1日で検索1ページ目をねらえる超強力な記事が書けるようになる!究極のコンテンツSEOが身につくワークショップ

 

セミナー講師は、ブログマーケッターの

JUNICHIさん。

前からブログのことでお世話になってます。

JUNICHIさんはブログのとおり、

気さくで優しくて面白いうえに、

難しいことを分かりやすく教えてくださる

ナイスガイでした。

 

ただ、私の印象は違ったようです。

いつもブログを読んでくださっている

JUNICHIさんは、私を見て

『え!?あのブログの小町さん!?

もっとオラオラしてるのかと思ってたけど、

こんなに大人しくて、はんなりしてるとは!

いや、あの、ギャップが…www』

と、何回もおっしゃってましたwww

 

 

リアルの小町とは

 

現実の私は、対人恐怖症を克服したものの、

ちょっと人見知りです。

 

それと、会話力はあまり磨かなかったため、

おしゃべりにも自信がありません。

なので大人しくしています。

しかも私の話って面白くないですしw

 

もちろん家族とはよくしゃべりますが、

あまり初対面では話せない性格です。

 

あと、思ったことをすぐに口にするという

瞬発力もないので、あとになって

『あの時言えば良かった~!』と

よく思ってます。

 

はんなりについては、ただ単に

京都人だからだと思います。

京都生まれ、京都育ちです。

 

京都弁で、しゃべるのが遅いので、

『はんなり』ってことなんでしょうかね。

自分ではよく分からないです。

 

とりあえず、そんな人間です。

 

 

 

ネット上の小町キャラの理由とは

 

確かにネット上ではオラオラしてるかも…

なので、なんでそうなるのかを

自分なりに考えてみました。

 

すると、答えが分かったんです!

 

それは、『このブログは、無意識に

過去の自分に向けて書いているから』でした!

 

私、『過去の自分』が許せないんですよ。

対人恐怖症で卑屈で、すごくネガティブ。

見た目もダサいしブスだしモテないし。

 

でも、それではいけないと気付き、

自己啓発することで自分を変えたんです。

結果、すべて克服しました。

 

でも、記憶が消せる訳じゃないんですね。

 

このブログは、『過去の私』のように

自分に自信が持てない女性や、

恋愛で苦しい思いをしている女性に向けて

書いています。

 

でも無意識に、『過去の私』のために、

私がやってきたことを『道しるべ』として

書いていたようです。

 

ただ、それを書いているのが、『過去の私』に

『早くこっちまでおいでよ!いつまで

そんな状態で消耗してるの!?』という

焦りや歯がゆさを含めて書いているから、

ちょっと攻撃的に書いてしまう。

 

そういう答えになりました。

 

 

 

まとめ

 

ギャップがありすぎることや、過去の自分に

向けて書いていることに気づかなかったので、

良い機会になりました。

 

もうちょっと気をつけるべきかな?と

思ったんですが、JUNICHIさんに

『そのままガンガンいってくださいw』

承認(?)されたのでこのままいきますw

 

これからもこの調子でいきますので、

よろしくお願いしま~す(・ω<)てへぺろ

 

 

 

 - 小町のこと